◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
損害保険の本ドットネット
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こっちも面白い♪

実戦損保マーケティング戦略―勝つための損保営業と代理店経営

『損保OBが熱い思いを込めて書いたマーケティング戦略書』
本書は、大きく第1部と第2部に分かれる。第1部は「勝つための損保営業戦略」、第2部は「勝つための代理店経営戦略」となっており、第1部(7章)・第2部(4章)合計で11章の章立てで、損保マーケティング戦略を多面的に論じている。
損害保険会社の営業マン、管理者、損害保険代理店経営者、損害保険代理店使用人は、マーケティング戦略の観点から、どう考え、どう行動するか。その指針を与えてくれる本。関係者必読の書である。著者は、1942年(昭和17年)生まれ。損害保険業勤務約40年の勤務を踏まえた、(空論でなく)”熱い本”だ。「あとがき」は、必読。

戻る

こちらも必見♪
TOP

(C)損害保険の本ドットネット