◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
損害保険の本ドットネット
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こっちも面白い♪

例題で学ぶ損害保険数理

『アクチュアリー試験受験者の参考となります』
 この本を読みましたが、損害保険数理の理論や手法を実践的に学ぶ学習書になります。特に、例題の「理解」「解決」が豊富で、かつ損害保険の商品開発、経営分析に必須である数理的思考の基礎を学べるよう工夫がされているようです。

 構成としては理論の「要約」後に数多く(100題以上)の「例題」が続き、かつ普通では考えられない詳細な解答までありました。実際に計算するで数理的センスを身につけることができます。
 この本は、損害保険会社に勤める数理担当者ばかりでなく、アクチュアリー試験を受験している受験生にとっても、理解し易いのでは?と思います。

 大体の概要としては、
 ・損害保険数理における統計モデル
  クレーム・モデル、信頼性理論、危険理論
 ・損害保険実務!の基礎
  損害保険統計、保険料算出の基礎
 ・「損害保険数理」活用のための素養
が書かれています。

戻る

こちらも必見♪
TOP

(C)損害保険の本ドットネット